西村議員を除名処分 維新が決定

日本維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は20日、「韓国人の売春婦はうようよいる」と発言して離党届を提出した西村真悟衆院議員(比例近畿)の除名処分を決めたことを明らかにした。同日に西村氏に伝え議員辞職を促し、西村氏は「大変迷惑をかけた。出処進退は自分で決める」と答えたという。大阪市内で記者団に答えた。

維新は20日、西村氏の会派離脱届を衆院事務局に提出した。新たな勢力分野は次の通り。

自民294▽民主・無所属クラブ56▽維新53▽公明31▽みんな18▽共産8▽生活7▽社民・市民連合2▽無所属11

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。