ヘルプ

<< 日本環境調査隊 吉川謙二 南極点 のページ検索結果にもどる

このページでは http://www.jac.or.jp/info/kiroku/1993/nankyoku-page.htm のキャッシュを表示しています。
検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:日本 環境 調査 吉川 謙二 南極

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
-> キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

南極ウォーク1992

アンタークティックウォーク南極点探検


遠征:

アンタークティックウォーク南極点探検

山域:

南極

国地域:

南極

対象の山:

 

高度:

 

ルート:

南極大陸パトリオットヒルから、ティール山脈基部経由、歩行で南極点へ。

キャンプサイト:

 

酸素補給:

 

固定ロープ:

 

難易度:

 

期間:

南極大陸歩行期間は1992年11月11日-1993年1月16日。

成功の場合の登頂者数:

3名

登頂者名、日時:

南極点到達 93/01/16

失敗の場合;最高到達と日時:

 

事故:

 

犠牲者が出た場合; 名前・原因・高度・日時:

 

目的:

南極大陸パトリオットヒル(南緯約80度)から南極点まで1100キロメートルの無補給徒歩による踏破と、その歩行行程における環境調査、またパトリオットヒル周辺の環境調査、そして新しい極地装備の研究と開発。

の国籍:

日本

隊員数:

3名

リーダー:

隊長=吉川謙二(29・北大大学院環境科学研究科)、副隊長=松原尚之(27・法政大学山岳部OB)

隊員:

佐野哲也(24・明治大学山岳部OB)

支援(シェルパ等):

学術隊員=石丸聡(27・北海道立地下資源調査所)、原田鉱一郎(25・北海道大学低温科学研究所)、特別顧問=木崎甲子郎(68・琉球大学名誉教授) 

参考文献:

 山岳88 P120-P127、日本山岳会刊、1993

刊行書籍:

 

連絡先:

 

名前:

 

住所:

 

電話:

 

fax:

 

e-mail:

 

web site:

 

行動概要:

11月8日チリ・プンタアレナスから南極大陸パトリオットヒルへ。11月11日歩行、パトリオットヒル発。12月19日歩行、ティール山脈基部着。
1993年1月16日歩行南極点到達
1月18日全員パトリオットヒル帰着。 

[註]

本探検日本山岳会海外登山基金、1992年度助成金を受けて実施された 


更新 98/10/25 

Copyright 1998 The Japanese Alpine Club