ヘルプ

<< 明智長山城 のページ検索結果にもどる

このページでは http://mononohucastle.web.fc2.com/aketinagayamasiro.htm のキャッシュを表示しています。
検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:明智 山城

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
-> キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

明智長山城 武士の館
岐阜県の城TOPへ
明智長山城
(あけちながやまじょう)
大手道
写真は大手道(城址入り口)です。
城郭関連の本 城郭関連商品
所在地 岐阜県可児市瀬田長山
築城者 明智頼兼
別名 明智城・永山城
城郭形態 平山城
備考 平山城で堀などが残る。
明智光秀の出生地とも言われている。
アクセス 名鉄広見線「明智駅」より徒歩15分
駐車場 あり(光蓮寺参拝者用駐車場・無料)。
満足度 ★★★☆☆(5段階中3段階)
地図 Mapion
明智長山城訪問記
明智長山城は1345年、この地を治めていた土岐頼兼(明智荘瀬田を統治するにあたり明智と改姓)により築城され、明智長山城は以後200年以上の長きにわたり、この地の中心的場所となりました。
ですが1556年、同盟を結んでいた斎藤道三が息子の義龍によって殺され、「道三方に属していた(実際は明智光秀を後見していた叔父・光安が進退に窮し、中立の立場を取ったといわれています)」という理由から明智長山城は攻められ、衆寡敵せず、光秀は光安と共に討ち死にしようとしますが、光安に諭され家族とわずかな家臣と共に城を脱出。
明智長山城は間もなく落城しました。
参考文献・参考サイト
ビジュアル・ワイド日本の城(小学館)・現地解説板・余湖くんのお城のページ(余湖氏個人サイト)
inserted by FC2 system