ヘルプ

<< 愛知 ライギョ のページ検索結果にもどる

このページでは https://blog.goo.ne.jp/numechi/e/a0e2b3a49697e523794394d47a0780a6 のキャッシュを表示しています。
検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:愛知 ライギョ

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
-> キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

近所の用水路でライギョゲーム - ぬめちのラーメン諸々覚え書き
ぬめちのラーメン諸々覚え書き
名古屋周辺のラーメンと釣りについて主に書いてます。
調べたいお店があれば、左下の検索窓からどうぞ。
 



お昼はロッキー@蟹江で満腹になり、帰宅。
その後は久しぶりにライギョロッドを手にして、チョイとお出掛け。
近所の用水路まで様子を見に来ました。


まあ、完全護岸でフルオープンですから、いかにも海部地方の用水路って感じでしょうか?
この時期は昨シーズンに生えていた草が枯れて、少し水面に垂れ下がっています。

このゴールデンウィーク辺りは、私の好きなゲームが出来る季節!
ヒシやハスのカバーゲームもモチロン好きですが、ピンポイントなサイトフィッシングもかなり好き。
11時〜15時がゴールデンタイムでしょうか。
しかも晴天かつ無風だと、ベストシチュエーション。

水面をよーく見てると、わずかに残ったブッシュなんかにライギョが身を寄せて、浮かんでいるのを発見出来ます。
そう、こんな感じ。


赤矢印で書いてみましたが、ボワーンと浮いているのがわかりますか?
一見ただのゴミですけどね。(汗
このライギョは、撮影直後に来た自動車の音で逃げてしまいましたが。(悲

でも、この状態を見つけるのは結構大変です。
とりあえず足音を立てずにストーキング出来ることが絶対条件。
ちょっと気を抜いて歩いていると、バシャッと逃げていきます。
甲羅干しをしているカメが逃げなくなれば、ストーキング合格でしょう。
彼らは水面から出ていることも多いせいか、すぐにこちらを察知して逃げちゃいます。
逃げた水音につられて、近くにいたライギョも漏れなく逃げます。(汗

上手く逃げずに発見出来た場合は、フロッグをやさしくフィリップ。
目の前でシェイクしてやります。
食い気のあるヤツは一発で食ってきますが、長期戦になることもしばしば。
本日の活性も微妙な感じ。

とりあえず、浮いている70cmクラスを発見。
1mほど向こうに着水してシェイクしながらライギョに寄せてくると、水中から別のライギョが浮いてきた!
後から来たのは50cmクラスなので、なんとか本命を獲ろうと回避するもおチビちゃんが、

  バフォッッ!!!

と、フロッグにアタック。
仕方がないのでフッキングする。
しっかり口に掛かったんだけど、足場が悪くて途中でポロリ。
Weedbedmonster Creek72 だと、そのまま抜き上げるのはちょっとツラそうで躊躇したのが間違いか。
どうやらフェンスを乗り越えないとランディングが難しいみたい。
当然、本命の70cmクラスはサヨウナラ。

その後もたまに浮いているのを見かけるのですが、キャストに失敗やら食い気ナシやら。
しかし、ずっとライギョゲームしてないと、キャストもヘタになりますね。
以前なら5m以内のフィリッピングなら、30cm四方くらいに落とす自信はあったんですけどね。
やっぱり続けないとダメだと実感した次第。

あきらめかけた頃、枯れ草についているライギョを発見。
今度は遠方からキャストして、派手めにアクションして狙ってみる。
そのライギョちゃんはグルッと反転して、フロッグの真下に付く。
長期戦と思いきや、2アクションでアタック。
フロッグを持って行ったのをしっかりと確認して、体を仰け反らながらフッキング。

派手に出たモノの、チョイと小さめか。
学習したので、今度はフェンスを乗り越えようとするが、ラインにテンションを掛けてキープするのは意外としんどい。
何とかエラに手を掛けてランディング。


結局、サイズは60cmちょうどくらい。
最近はラーメンの写真ばかり撮っていたので、下から煽っちゃいました。
メジャーより小さく見えちゃいますね。(汗
久しぶりのライギョちゃんですので、サイズなんてどうでも良かったんですが。
ちなみに、フロッグはゴールドブレード付きのZ.O.Dです。
ここ5年以上、ライギョタックル&ルアーは更新していませんので、年代物しか残ってません。

結局この日は、4アタック、2フッキング、1キャッチ。
近くの用水路でも、まだまだイケることを実感。
当然サイズは望めませんが、アドレナリンの放出は十分出来ますね。
ライギョがフロッグについた瞬間なんぞは、ドーパミンがドバドバ出ます
いやー、やっぱり最高ですね。
やっぱりライギョゲームも、マジメにやらないといけないなあ。
Blog開設当初は「ライギョ」のカテゴリも作ってましたが、あまりに釣りに行かないので「釣り」にまとめちゃったのはナイショ。(笑
というわけで、今年はライギョもボチボチ頑張ります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 5月3日(木... 今シーズン初... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。