ヘルプ

<< アメプレス 無料 のページ検索結果にもどる

このページでは http://ame-press.net/peta-tool/ のキャッシュを表示しています。
検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:アメプレス 無料

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
-> キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

Amepress(アメプレス)はアメブロ自動ペタツールとしても高機能 | アメブロ削除復元×集客ツールAmepress(<b style="color:black;background-color:#ffff66">アメプレス</b>)独自特典付 | Amepress(<b style="color:black;background-color:#ffff66">アメプレス</b>) 機能 |

アメブロ自動ペタツールとしてもAmepress(アメプレス)は高機能

 

Amepress(アメプレス)には、
アメブロ自動ペタツールとしての機能が付いています。

アメブロのアクセスアップに欠かせないペタですが、
アメプレスのペタはどのようなものか?

詳細を解説したいと思います。

【Amepress(アメプレス)の自動ペタ3つのポイント】
ポイント1アメプレスのペタはスパムにならない
アメプレスのペタはスパムになりません。
それは「ゆらぎ機能」が付いているからです。

ペタツールによるスパムなペタとは、一定の間隔で機械的に付けるペタです。

人間には、全く同じ間隔でペタをする事は不可能ですよね?
そういうのをアメブロは見逃しません。

なのでスパム判定されてしまうんですね。

これは無料で低品質のペタツールに多く、
無料ペタツールが敬遠される要素の一つです。

そりゃそうです。
ペタしたが為にブログを削除されては、割に合いません。

では、この問題はどうしたら回避できるか?
それを実現したのが「ゆらぎ機能」です。

ゆらぎ機能とは簡単に言えば、少しずつ間隔をずらしてペタできる機能です。

これにより、人が付けているのと同様の自然なペタが出来ますので、
スパム判定される事はありません。

ポイント2アメプレスはペタを付ける先が豊富

アメプレスでは、以下の方法でペタ先を検出できます。
Amepress(アメプレス)ID抽出方法
 

これは、自動読者登録の時も同じです。

ペタの相手先を色々な方法から選べるので、あなたに合った方法でペタを付けれます。

「ランキング」からしか選べないような
粗悪な無料ペタツールとは、一味も二味も違います。

ペタ先・読者登録先をどのように選ぶかは、あなたの収入に間違いなく直結します。

あなたの商品が化粧品であれば女性に、育児用品ならママに、
育毛剤なら中年男性にペタしなければいけませんよね。

プロフィールから性別や年齢層を選ぶことも出来ますし、
子育てランキングに参加しているママにペタすることも出来ます。

アメプレスなら、そんな効果的なペタが可能なわけです。

ポイント3ペタをつける場所を選べる

ペタを付ける場所とは、ペタ帳のこの部分です。

ペタ付ける場所
 

どこからペタを付けてくれたのか、わかるようになってるんですね。

ペタを付ける場所は、プロフィールから、ブログから、
ブログ記事から、グルっぽから、表記なしと色々とあります。

実はこのどこから付けるかってかなり重要で、
付ける場所によって相手の反応は違って来ます。

一番最悪なのが表記なしのペタ。

これは、ツールでペタした時にだけ起こる現象です。

アメブロ ペタ 表記なし
 

ツールでペタされるのを喜ぶ人はいませんので、これは一番嫌われます。

プロフィールからも良くありません。

誰だって、読んで欲しくてブログを書いています。

プロフィールからペタしたという事は、プロフィールしか見てませんと言っているようなもの。
なので、ペタされても嬉しさ半減なんですね。

逆に一番良いのは、ブログ記事からのペタです。

先ほども言った通り、みんな読んで欲しくてブログを書いています。
相手が喜ぶ事をすれば、良い反応が返ってくるのは当然ですよね。

 

こういう事が出来るのも、アメプレスのペタの強みです。

ペタをすればアクセスアップするというのは幻想です。

正しくは「効果的なペタをするからアクセスアップする」です。

アメプレスを使い、効果的で正しいペタをしましょう。

効果的なペタをつける方法はこちら
⇒Amepress(アメプレス)を使い効果的なペタをつける方法



※追記

類似ツールのアメーバキングが進化したので、現在はアメーバキングの方が全体的に優れています。

はっきり言ってアメーバキング1択と言っても過言ではありません。

両者の比較をしましたので、こちらを参考にしてください。

アメプレスとアメーバキングを比較しました


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報