ヘルプ

<< ツアラテック のページ検索結果にもどる

このページでは https://www.bikebros.co.jp/vb/offroad/ofeat/s-touratech-03/のキャッシュを表示しています。
検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:ツアラテック

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
→ キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々 オフロードバイクならバイクブロス
記事カテゴリメニュー

バイクブロス

閉じる

キーワード検索

記事カテゴリ
ニュースカテゴリ
バイクブロスのサービス一覧

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々

掲載日/2018年03月30日

取材協力/ツアラテックジャパン  撮影/真弓悟史  取材・文/櫻井伸樹  構成/バイクブロス・マガジンズ

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

世界的なアドベンチャーバイクの流行により、ツアラテック製品が大きな注目を浴びている。そして2017年9月にオープンしたツアラテックジャパンの店内には、アドベンチャーバイクをバックアップする製品が数多く展示されている。今回は、そんな中でも注目のイチオシアイテムをご紹介していこう。

質実剛健の本気仕様!!
ツアラテック製品の魅力とは……?

世はまさにアドベンチャーバイクブームと言っても過言でもないほど。BMWのGSシリーズを始め、KTMアドベンチャー、トライアンフ・タイガー、ホンダ・アフリカツインなどの大排気量モデルに加え、昨年から250ccクラスも次々と各メーカーからリリース。2018年は中間排気量である600~800ccクラスも各メーカーから登場予定など、とにかくいま、このカテゴリーが熱い。

そして、そんなアドベンチャーバイクのアフターパーツメーカーとして世界的に有名なのが、ツアラテックである。エンジンやタンク周りを守るガード系パーツをはじめ、収納性に優れ転倒時にはガードにもなるアルミ製のハードケース類、ステップやサスペンションなど各車種専用設計のものから、ウエア、ブーツ、グローブ、完全防水のラゲッジ類などのソフト系まで、じつに幅広いラインナップが特長だ。

こういった製品を開発するドイツの本社スタッフは、過酷な場所を走るアドベンチャーツーリングでつねに自社製品をテストし、不具合は即改良といった製品改善にたゆまぬ努力を注いでいる。

もちろん、日本でツアラテック製品を取り扱うツアラテックジャパンのスタッフも精鋭ぞろい。なんせ代表の水谷氏は、2014年にインターナショナルGSトロフィーに日本代表として出場するほど、秀でたライディングスキルの持ち主である。

また、店舗スタッフも自社製品を満載した自前のバイクで、林道情報をつねにSNSでアップするなど、開発者や販売者がリアルにツーリングを楽しみ、実践している。こういったパーツ類は、ときとして使用者の生死に関わることさえある。ゆえにスタッフの経験値は、その製品の実力に直結する、というわけなのである。

そんなツアラテックの製品は、どこまでもマッシブでスパルタン。日本語では「質実剛健」という言葉がじつによく似合う。アドベンチャーバイクのラインナップは今後もますます広がりそうなだけに、ツアラテック製品からも目が離せなくなりそうだ。

タフなツアラテック製品をまとって冒険の旅へ!

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

R1200GSはデモ車として2台展示。このGSアドベンチャーはツアラテックのイメージカラーであるイエローのグラフィックで仕上げられ勇壮な雰囲気。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

R1200GSアドベンチャーにはもともとタンクガードが装着されているが、それをさらに補うタンクガードエクステンションが、水冷R1200GSアドベンチャー用(価格3万8,500円・税込)だ。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

R1200GSとGSアドベンチャー用(2013~)に設計された「コンパネーロ」タンクバッグ(価格3万5,000円・税込)は、専用設計なだけに完璧なフィット感と使い心地を実現。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

ツアラテックではおなじみ、アルミハードケース。防水、防塵、防犯性に優れる。ZEGAPro2スペシャルパニアシステム「シルバー」38L+38L R1200GS(2013~)/R1200GSアドベンチャー(2014~)シルバーフレーム(価格18万1,900円・税込)の他にも各種サイズ設定あり。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

発売以来大人気のCRF1000Lアフリカツインのパーツも豊富にラインナップ。これはオフロードの行くなら一番最初に着けたいステンレス製のサイドクラッシュバー(価格3万7,600円・税込)だ。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

林道の大きな段差や跳ね石からエンジンを守るアフリカツイン用エンジンアンダーガード「ラリー・エクストリーム」(価格5万円・税込)は、横まで回り込まれた造りが秀逸。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

インナーブーツとアウターブーツがセットになった「ディスティーノ・アドベンチャーブーツ」(価格6万3,500円・税込)。ライディング時はプロテクション性の重視、休憩や散策は軽量なインナーブーツと一石二鳥。防水性も高く現在人気沸騰中のアイテムだ。

アドベンチャーライダーに最適なツアラテック製品の数々の画像

完全防水の「サイドバッグエンデュランス・クリック」(価格3万9,800円・税込)。通常のサイドバッグと違い、ZEGAケースのパニアフレームを装着してあれば、カチッとワンクリックで着脱できるのが魅力だ。容量は片側28L。18mmのパニアフレームに適合。

ツアラテックジャパン

ツアラテックジャパン

住所/神奈川県相模原市緑区中野988
電話/042-850-4790
営業/10:00-19:00
定休/水曜、イベント日

新しくオープンしたツアラテックジャパンは、圏央道相模原インターから約10分ほどの津久井湖に面した市街地にある。ここは宮ヶ瀬、道志方面など首都圏の日帰りツーリングでよく入るルート。ツーリングの途中に寄ってみるのもいいだろう。

PAGE
TOP