ヘルプ

<< アメプレス 使い方 のページ検索結果にもどる

このページでは http://ame-press.net/tag/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E7%9A%84%E3%81%AA%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9/のキャッシュを表示しています。
検索対象となった右のキーワードがハイライト表示されています:アメプレス使い方

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
→ キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

アメプレス効果的な使い方 | アメブロ削除復元×集客ツールAmepress(アメプレス)独自特典付

アメプレス効果的な使い方

アメブロで「続きを読む」表示するメリット・デメリット

アメブロで「続きを読む」表示するメリット・デメリット

 

アメブロで、こんな表示をしているブログをたまに見かけます。

記事が数行、あるいは数十行書いてあって、
突然、「続きを読む」というリンクが貼ってある。

アメブロには、これを自動で作る機能は付いていません。

もし作りたい場合は、自分で「続きを読む」と書いて
リンクを貼る必要があります。

実はアメプレスを使えば、この「続きを読む」は簡単に作れます。

作り方は、こちらの記事をご参照ください。
アメプレスを使いアメブロの記事に続きを読むを表示させる方法

 

さて、この続きを読むですが、メリットもあればデメリットもあります。

そこで本日は、アメブロに「続きを読む」を表示させる
メリットとデメリットをご説明します。

 

アメブロに「続きを読む」を表示させるメリット・デメリットとは

 

最初にお断りしておきますが、このブログはアメプレス紹介用のブログです。

なので、「続きを読む」表示のメリット・デメリットに関しても、
アメプレスを使って、アメブロとワードプレスを連動させていること前提でお話します。

アメブロのみの運営の方には当てはまらないこともありますので、
その点は、ご了承ください。

とは言っても、共通点も多いので、かなり参考にはなると思います。

 

【続きを読むのメリット】

ワードプレスへ誘導しやすい

メリットは、メインブログであるワードプレスへの誘導がしやすいことです。

誘導することそのものにメリットがあります。

アメプレスを使えば、ワードプレスと全く同じ記事がアメブロにも投稿されますので、
一見、誘導のメリットはないようにも思えます。

全く同じ記事ですからね。
どっちで見てもらってもいいわけです。

しかし、実際は違います。

 

1、ワードプレス版がある事を知ってもらえる

アメブロはいつ削除されるかわかりません。

あらかじめメインブログの存在をお知らせする事で、
アメブロ削除後も、読者さんが困らないように出来ます。

そのために、ワードプレスには、
ブックマークをしやすくするような工夫をしておきましょう。

具体的には、ソーシャルブックマークの登録ボタンなどですね。

私のブログにも付けています。こちらです。
⇒AddClips

ブックマークしてもらえれば、そこからアクセスしてくれます。

URLを覚えて直打ちする人は少ないと思いますので、
ブックマークしてもらう事が重要なんですね。

 

2、メインブログがSEOに強くなる

SEO(検索上位表示対策)の観点からも、誘導には意味があります。

メインブログにアクセスしてもらって、
滞在時間が増えると検索エンジンからの評価が高くなります。

アメブロだけで完結していては、この効果は望めません。

アメプレスでアメブロとワードプレスを連動する以上、
アメブロは検索エンジン対策をする必要はないです。

つまりアメブロの滞在時間を増やすのは、
SEOの観点だけで見れば、全く意味がないのですね。

それよりもワードプレスです。

元々SEOに強いワードプレスをさらにSEOに強くする。

こっちの方が重要です。

 

【続きを読むのデメリット】

離脱率が上がる

訪問者は、クリック回数に比例して、ページを閉じるものです。

それが、同一サイト内ならまだしも、
違うサイトに飛ぶとなれば、ますます離脱されやすいです。

特にアメブロの場合、それが顕著ですね。

 

アメブロはコミュニケーション機能が豊富なブログです。

なのでアメブロユーザーは、
SNSに似た楽しみを持ってブログをやっている人が多いです。

ゆえに、アメブロ以外のブログを嫌う傾向にあります。

嫌うと言ったらちょっと大げさですが、
要するに仲間意識が強いということでしょう。

同じアメブロ内で楽しみたいんですね。

 

また、別サイトに誘導する人の中に、
いかがわしいサイトが多いことも原因の一つのような気がします。

迷惑メッセージなんかが良い例ですね。

プロフィール画像や名前を変えたブログを大量に作り、
なんとかメインサイトに誘導しようとする。

もちろん、すべてペラサイト。

しかも、稼げる系の情報商材の勧誘やFX商材の勧誘ですから
興味がない人にとっては、この上なくウザイ存在でしょう。

まぁ、私のブログもあまり人の事は言えませんが(笑)

 

また、ウザイだけじゃなく、クリックへの恐怖心もあるでしょう。

ワンクリック詐欺なんて今時そうそう見かけませんが、
それに似た恐怖と戦っている人も、少なからずいると思います。

そんなわけで、アメブロ内だけで完結させるほうが、
ユーザーにとっては優しいのです。

 

誘導するべきか否か

 

どちらにするかは、あなたの考え方一つです。

どちらが正解とも言えません。
メリットとデメリットを吟味した上で、決めてください。

 

一つだけ指針を挙げるならば、
「ワードプレスに検索エンジンからアクセスを集めたいかどうか」です。

アメブロが削除されても大丈夫なように、
バックアップ的な意味でワードプレスを使っているなら、強引な誘導は要りません。

逆に、アメブロはアクセス集めの入り口の1つで軽い存在なら、
ワードプレスにどんどんアクセスを流すべきです。

もちろん他にもSEO対策をしていて、
検索上位表示できる態勢が作れる場合に限りますが。

SEOに関して、ある程度の知識がなくてはいけませんね。
上位表示できなきゃ、アメブロもワードプレスも共倒れです。

 

「続きを読む」は一長一短です。

あなたに合った方を選んでください。

 

続きを読むを表示させる方法はこちら
アメプレスを使いアメブロの記事に続きを読むを表示させる方法



※追記

類似ツールのアメーバキングが進化したので、現在はアメーバキングの方が全体的に優れています。

はっきり言ってアメーバキング1択と言っても過言ではありません。

両者の比較をしましたので、こちらを参考にしてください。

アメプレスとアメーバキングを比較しました