ヘルプ

<< 相馬順胤 のページ検索結果にもどる

このページでは https://kotobank.jp/word/%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E5%AD%9F%E8%83%A4-1085882のキャッシュを表示しています。

キャッシュとは、提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
→ キャッシュとは?
元のページは変更されている可能性があります。現在のページ内容はこちらから確認できます。

※HTMLバージョンとして表示する際、レイアウトが崩れたり、文字が読めなくなる場合があります。ご了承ください。

Yahoo! JAPANはページ内のコンテンツとの関連はありません。

相馬孟胤(そうま たけたね)とは? 意味や使い方 - コトバンク

相馬孟胤(読み)そうま たけたね

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「相馬孟胤」の解説

相馬孟胤 そうま-たけたね

1889-1936 大正-昭和時代前期の華族
明治22年8月14日生まれ。相馬順胤(ありたね)の子。東京帝大で植物学を研究。宮内省にはいり新宿御苑に勤務。大正11年式部官となり,のち楽部長をかねる。欧米,インドを漫遊。能楽大衆化をはかり,昭和10年日比谷音楽堂で雅楽を公開した。子爵。昭和11年2月23日死去。48歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

自動車税・軽自動車税

自動車税は自動車(軽自動車税の対象となる軽自動車等および固定資産税の対象となる大型特殊自動車を除く)の所有者に対し都道府県が課する税であり、軽自動車税は軽自動車等(原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自...

自動車税・軽自動車税の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android